在日韓国人の結婚相談所 980名在籍 No.1 無料簡単登録

お気軽にご相談を!
<<  2021年10月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
ブログ
婚活工房 公式Facebookページ
婚活工房 代表 広瀬哲三 Twitterアカウント
アクセス

ブログ

タグ:「在日」の記事一覧

新たな在日の女性会員様が登録されました。   30代の女性の方ですが、   お母様は、韓国料理の講師をされているので 普段は、母親のもと家庭で韓国料理を作り楽しんで いらっしゃるようです。   趣味は、音楽鑑賞をすることや、あちこちに出歩いて 美味しいものを食べたりすることがお好きなようです。   性格は、おしとやかで、女性らしく、とて... [全文を読む]
Posted at 21:55
新たに在日の会員様が入会登録されました。   30代の女性の方で、アパレル関係のお仕事をされていらっしゃるそうです。   韓国語もかなりご堪能なようです。   どなたかご関心のある方がいらっしゃれば、是非、ご紹介をお願い申し上げます。   //////////////////////////////////////////////////... [全文を読む]
Posted at 16:21
新たに在日の会員様が入会登録されました。   31歳の女性の方ですが、とても明るい聡明な性格の持ち主です。   会社では、経理関係のお仕事をされていらっしゃるようです。   学校は、日本の学校だけを卒業されており、お相手は40歳位までで 出来れば、会社員の方がいいそうです。年収にこだわりはないそうです。   趣味は、小さい頃からピアノを弾い... [全文を読む]
Posted at 22:18
  新たな在日の会員様をご紹介します。   50代の女性の方で、韓国での留学経験があり、韓国語がご堪能なようです。   医師の免許をお持ちですが、飲食へのご関心をお持ちで、将来的には 東京でお店を開業するお考えもおありのようです。   どなたかご関心のある方がいらっしゃれば、是非、ご紹介をお願い申し上げます。   ///... [全文を読む]
Posted at 19:44
  新たな会員様が入会登録されました。   30歳の女性の方ですが、おじい様が韓国人だそうです。   特に、家庭の中で、韓国の文化が強く残っていることはないようですが 可能であれば、同じ境遇の方と結婚することを望んでいらっしゃるようです。   オーストラリアやニュージーランドでの留学経験があり、 ご両親は、国際感覚があり、例えば、外国人との... [全文を読む]
Posted at 16:34
新規で、在日の男性会員様が登録されました。   30代男性の方ですが、会社員で高年収なので、なかなか希少な会員様です。   大学卒で高身長ということや、性格的には落ち着いていてしっかりしています。   資格もいくつかお持ちで将来は、有望な方です。   理想の家庭像は、マイホームで妻や子供たちと一緒に明るい家庭築くことだそうです... [全文を読む]
Posted at 19:37
  新たな会員様が入会登録されました。   32歳の女性の方ですが、年齢には特に、こだわりはないようで、 60歳位までは大丈夫のようです。   お仕事は、不動産会社で営業をされているOLさんで、 英語や韓国語も得意なようです。   趣味は、声楽、ゴルフだそうですが、特に、お料理の腕前は お料理教室で資格をもっており、講師を務めるレベルだそ... [全文を読む]
Posted at 20:20
  最近、韓国人クオーター(4分の1)の方からの問い合わせが 増えております。   つまり、おじい様やおばあ様が、韓国人の方ですが、 結婚相手は、同じ境遇の方をお探しのようです。   なお、帰化をされて日本国籍を取得された方からも同様の お問い合わせが増えております。   ひとつ屋根の下で暮らすパートナーとなれば、辛いお食事や 祭事(チ... [全文を読む]
Posted at 13:33
韓国紀行 <全北・全州>~朝鮮王朝発祥の地・韓屋村~   朝鮮王朝発祥の地として1200年以上の歴史を誇る全州 ここには今でも、700件程の伝統的な韓国式家屋が残っています。   その家屋を使用した民宿が街のあちこちに点在しています。   なかでも   朝鮮王朝最後の皇孫イ•ソクが住んでいる承光齋(スングァンジェ)は  ... [全文を読む]
Posted at 19:56
先日、在日女性から連絡があり、後継ぎのことでご相談を受けました。   結婚をして、何とか家系図を絶やさぬようにするためには、どのように すればよいか?という事でした。   韓国での一般的な養子縁組の例と日本との違いや、夫婦別姓等々 多岐に亘り、韓日での違いや問題解決に関して、丁寧にご説明を 致しました。   また、父親がご長男のために、法事(チェサ)... [全文を読む]
Posted at 21:15
  40代男性・会社員の方が、新たに入会登録をされました。   帰化をされておりますが、やはり、同じ境遇の方をお探しのようです。   趣味は、ドライブと旅行だそうです。   お心当たりのある方は、是非、ご連絡をお願い申し上げます。 2015-04-19 22:49:44   ///////////////////... [全文を読む]
Posted at 18:45
新たな会員様が、新規で入会登録をされました。   韓国・ソウル在住の40代女性・会社員の方です。   長年、米国・カナダに在住していたので、日本語・韓国語・英語が 堪能なトリリンガルな方です。   お心当たりのある方は、是非、ご連絡をお願い申し上げます。   /////////////////////////////////... [全文を読む]
Posted at 18:42
新たに会員様が、入会登録されました。   30代女性の歯科衛生士の方です。   性格は、とても聡明でハキハキした感じの好印象でした。   趣味は、旅行だそうです。   お心当たりのある方は、是非、ご連絡をお願い申し上げます。   //////////////////////////////////////////... [全文を読む]
Posted at 18:34
30代女性の方が、新規に入会登録をされました。   日本の学校に通学されていた方ですが、韓国に語学留学をされて 韓国語はご堪能なようです。   現在は、駐日韓国系企業に勤務されており、とても真面目な性格の方です。   とても器量もよく、美形な方です。   どうしても、在日同胞の方と結婚をしたいようです。   お子様がいなければ... [全文を読む]
Posted at 18:28
  関東在住60歳代の女性の方が入会登録されました。   元々は、関西ご出身の方で、趣味はカラオケです。   在日の方のなかで、中高年層の入会登録が少ない状況ですが、 結婚をあきらめずにお気軽にご相談くださいませ。   登録もご相談も無料となっております。   お心当たりのある方は、是非、ご連絡をお願い申し上げます。   ... [全文を読む]
Posted at 18:18
韓国紀行 <全南・珍島>~珍島犬・クコの実・岩ワカメ~海が割れるのよ~という演歌で有名な珍島には光州から木浦、珍島共用ターミナルを経てバスを乗継ぎながら海割れの現場に行きます。6月下旬ごろに海が割れるとネットで下調べをしてから現地へ向かったものの海はそのまんまでした。地元の人に事情を聞くと「陰暦の〇月〇日に割れるんだよ~」と笑われました。おまけに最後に乗って来た小さなバスが現地を出発するのは3時間... [全文を読む]
Posted at 20:26
韓国紀行 <全羅南道・光州> ~政治と文化・芸術の街並み~95年から始まった「光州ビエンナーレ」は 隔年で開催される国際的な美術展です。展示館の周辺には美術館や博物館が集まっており文化・芸術を発信するエリアとしても 海外からも注目されているようです。一方光州は、政治の街としても知られ特に80年に勃発した民主化を唱える 活動家や学生らと軍隊が衝突し、 大きくの犠牲者を出した「光州事件」では... [全文を読む]
Posted at 06:03
韓国紀行 <全北・高敞(コチャン)>~支石墓群・高敞邑城・パンソリ博物館~   ○支石墓群 全羅北道高敞郡高敞邑にはコインドルと呼ばれる支石墓が 約1,764メートルの範囲に442基が群集しており 韓国最大の支石墓密集地域です。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。   そもそも   支石墓(ゴインドル)は、 紀元前1000年から紀元前1... [全文を読む]
Posted at 19:59
韓国紀行 <大田・扶余、公州>~百済の香りを感じる風景~   ソウルからKTXで2時間弱 南に下ったところに 大田(テジョン)という 韓国で5番目に大きな都市があります。   観光には、名山の鶏龍山(ケリョンサン)、   古代より由緒ある儒城(ユソン)という温泉が有名です。   なお、現在では、科学研究所が多く集まり教育熱の高い都市とし... [全文を読む]
Posted at 18:47
韓国紀行 <水原 華城> ~王の叶わぬ夢~   ソウルから電車で1時間程の水原(スウオン)には ユネスコ世界文化遺産に登録された華城(ファソン)と言うとても立派なお城があります。 韓流ドラマの「イ・サン」にあたる王様の正祖が父の思悼世子の祭礼をあげるために 父の墓がある華城へ向かう際、泊まれるように造ったというのが公式的な理由です。 資料によれば、正祖は1804年に上王... [全文を読む]
Posted at 22:24