無料簡単登録 在日韓国人のお見合いNo.1 <業界最大手・ノッツェ加盟店>

ご相談はこちらまで
トップ > ニュース

コロナ禍で男女の婚活意識が激変?!

[2020年07月18日]
コロナ禍で男女の婚活意識が激変?!
 
皆様!
コロナの影響が、世界中に蔓延しておりますが、如何お過ごしでしょうか?
 
このコロナの影響により、人々の意識をはじめ、社会全体が大きく変化しているようです。
 
甥っ子が勤めている大手の旅行会社では今後、事務所・店舗を大幅に縮小して
在宅勤務に切り替えるようです。
要は、高い家賃費用を削減して、業務を進めていく方針のようです。
 
甥っ子には、「それならいっそ、沖縄の綺麗な海の前に移住すれば~?」と
言っておきました。
 
報道番組をみれば、「在宅勤務がOKであれば、高い家賃の東京に住む意味がない」
という事で、
安くて広い、熱海や小田原に移住する計画を立てる方々もいるようですね。
 
飲食店では、テイクアウトに力を入れたり、様々なカタチで、生活・仕事・社会が
変化しているようです。
 
一方、婚活中の男女の意識も例外ではありません。
 
会員様のなかには、勤め先の会社が営業不振で、リストラを宣言されたりして
婚活自体を一旦、休止される方もいらっしゃいます。
 
男性の会員様は、休止される方が少し増えた感じがします。
逆に、女性の会員様は、休止される方が一人もいません。
というか、より積極的になっている印象です。
 
以前は、「年収・学歴・身長等々」のお相手に対する条件が厳しいかったのに
今では、条件面でのハードルがかなり下がっています。
 
つまり、「今後、何が起きるか分からない。ひとりで生きていくのは辛い。
やはり、心の支えとなるパートナーが欲しい」という事のようです。
 
弊社のデータでは、今年の2~3月頃から、お見合い件数が半分以下になり、
4・5月は1件ずつになりました。6月からは一気に6割以上に復活して、
今月7月は、7割程度に持ち直しています。
 
現在は、ZOOMやLINEを利用しながらのオンラインお見合いで婚活される方が
急増しており、ヤル気のある方々は、どんどん活動を進めている状況です。
 
同業者の仲間うちの情報では、このコロナ禍のなかでも、デートを重ねながら
成婚を決めたカップルもいるようです。
 
要は、「本気で結婚したいのあれば、コロナは関係ない」という結論です。
 
今後10年、恐らく、世界的な経済不況になるかと思います。
 
それでも、人類は地球の上で、何とか子孫をつくりながら、繁栄していくのです。
 
結婚の意義や、これからの人生設計をどうすべきか、私と一緒に考えてみませんか?
 
 
///////////////////////////////////////////////////////////
婚活工房 代表 金(広瀬) 哲三
業界最大手 NOZZE加盟店 結婚相談所
電話:03-3699-1522(行こう!夫婦)
http://k-kobo.biz/
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 緊急事態宣言
東京 千葉 埼玉 神奈川 大阪 兵庫 福岡
 
新型コロナウイルス
covid-19
 
厚労省