無料簡単登録 在日韓国人のお見合いNo.1 <業界最大手・ノッツェ加盟店>

ご相談はこちらまで
トップ > ニュース
[ 一覧 | 前のニュース | 次のニュース ]

全国の仲人様へ、提携しましょう!

[2020年06月13日]
全国の仲人様へ
 
日夜、在日コリアンの未婚化、晩婚化、少子化に歯止めをかけるべく
絶え間なく努力をされている事に衷心より経緯を表します。
 
さて、弊社では、会員数が現在、900名を超えておりますが、ご存知の通り
在日コリアン社会は、いわゆる、韓国民団、朝鮮総連、どちらにも属さない方、
帰化された方、新来定住者(80年から90年代に来日された方など)等に分かれますので
成婚率をさらに引き上げるには、もっと会員数を増やすべきと考えております。
 
祖国(韓国・北朝鮮)がふたつに分かれていることや、世代的には、3世世代が
主体となり、言葉・家庭料理・法事(チェサ)などの文化的な意識をはじめ、
国籍(韓国・朝鮮・日本)が異なるケースが多くなっております。
 
今から約30年前、統計的には、在日コリアン同士の婚姻が25%、つまり、4人に1人が
同胞同士で結婚しておりました。しかし、現在は、数%程度に減少しております。
 
日本の学校をご卒業されて、本国に対する民族意識が希薄な方は、日本の会社や
コミュニティーのなかで日本人の方と結婚をしているケースが多くみられます。
 
一方、韓国学校・朝鮮学校等の民族学校をご卒業されても、日本人と結婚をされる
ケースも増加傾向にあります。
 
ただ、弊社では、生まれた時から帰化(日本国籍)をしていても、同じ境遇の方と
結婚を希望される方が多いです。
 
日本の社会では稀に、保守的なご家庭もあり、帰化をしていても、「外国人はお断り」
という事で、縁談が破談になるケースも多いようです。
そういう辛い目に遭われた同胞の方が、弊社に来られて、同胞との結婚を熱望される
ケースも多々御座います。
 
現代社会では、長引く不況などの影響により、日本人同士の結婚も難しくなっております。
そのような状況のなか、多様化する3世世代の在日コリアンの婚活は、より一層難しくなって
きております。
 
韓国籍の方同士の婚姻は、婚姻届けの提出先が、現住所の区役所だけに限らず、
韓国領事館への届け出も必要となりますし、親御様が結納の時を思い出して
昔のやり方を踏襲したいというケースもあります。
また、韓国の故郷(慶尚道・全羅道・済州道など)によっても異なり、
本国社会でも近年、やり方が進化しております。
 
私は、民団中央本部でのブライダルの担当をはじめ、韓国での修学経験を活かして
在日コリアンに関わるどのような案件でも対応が可能です。
 
全国の仲人の皆様、一人でも多くの在日コリアン同胞のご希望を叶えられるように
提携をしてみませんか?
 
詳細は、電話またはZOOMなどのオンラインで連絡を取り合いながら、ご説明をさせて
頂きたいと思います。
 
信頼関係を築いてから、同胞の方々に、より質の高いサービスを提供できればと考えております。
 
まずは、メール(cskim516@gmail.com)か、お電話(080-5515-0516)でご連絡を
お願い申し上げます。
 
///////////////////////////////////////////////////////////
婚活工房 代表 金(広瀬) 哲三
業界最大手 NOZZE加盟店 結婚相談所
電話:03-3699-1522(行こう!夫婦)
http://k-kobo.biz/
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 緊急事態宣言
東京 千葉 埼玉 神奈川 大阪 兵庫 福岡
 
新型コロナウイルス
covid-19
 
厚労省