無料簡単登録 在日韓国人のお見合いNo.1 <業界最大手・ノッツェ加盟店>

ご相談はこちらまで

ブログ

在日物語(第1話)在日意識の芽生え  [2014年12月11日]
在日物語(第1話)在日意識の芽生え

「お前は、よその子と違うんだよ」
「他の子は日本人だけど、お前は韓国人なんだよ」
 
とある日突然、兄貴たちから言われました。
 
これは、物ごころがついた頃
恐らく、5歳位の時でしょうか。

家のなかで遊んでいると

兄貴たちからいきなり、言われたのです。

私は、何のことやらさっぱり分からずでしたが

保育園に通い始めて
その意味が分かったのです。

同じクラスのなかに
李敏行(仮名・リミネン)という本名を名乗る
男の子がいました。
 
自分は、通称名を名乗っていましたが

親同士が仲良くしていたので
自分も同じ立場であることが容易に
分かったのです。

ただ

お互いに意識をしてか
話をすることは、
一度もありませんでした。

そんなこんなで

保育園に通う頃から

自然に

「在日」という意識が芽生えていったのです。
 
第2話につづく ※右上の「次の記事」をクリック!
 
/////////////////////////////////////////////////////////////
婚活工房 代表 広瀬 哲三
業界最大手 NOZZE加盟店 結婚相談所
電話:03-3699-1522(行こう!夫婦)
http://k-kobo.biz/

➡ アメーバ:婚活工房のブログ

ソウルでつくる格安「豪華結婚アルバム」事業もやってます。10万円代~
➡ <youtube>
 
Comment(0) | Posted at 15:55

この記事へのコメント一覧

コメントの投稿

お名前*
メールアドレス
URL
件名*
内容*

※画像の文字を入力してください。(大文字小文字を区別いたします)