無料簡単登録 在日韓国人のお見合いNo.1 <業界最大手・ノッツェ加盟店>

ご相談はこちらまで
トップ > ニュース

お見合い件数 312組/年 達成!

[2018年12月30日]
お見合い件数 312組/年 達成!
 
今年1年間(2018年)で、312組のお見合いが行われました。
(約1日1件の割合ですが、お見合いは週末に集中しているので、てんてこ舞いでした。)
 
そのなかで、208組のカップルが交際に発展致しました。
 
近年は、だいたい、お見合いをしたカップルの3分の2が、交際に発展しております。
 
会員数も増え続けており、この1年間で、
280名が入会登録をされており800名以上の会員様をフォローしております。
 
会員様は、在日韓国人同士の結婚を希望される方と、お相手は日本人でもOK!という方に加えて
日本人の男女の方ですが、お相手は韓国人を希望したいというパターンも増えております。
 
実際に、真剣交際に発展しているカップルもおります。
 
成婚者は、
20代後半(女性)の初婚の方から、70歳代(男性)の離別・死別の方まで、幅広くゴールインされております。
 
成婚例の一部を簡単にご紹介したいと思います。
 
六大学ご卒業の40代の男性が今年、めでたく成婚されました。
お相手の30代女性の方は、地方ご出身の薬剤師の方ですが、両社とも、韓国籍を変更される
お考えのないタイプの方でした。
 
一方、30代男女で、朝鮮学校ご出身のカップルも誕生しております。
 
これらの成婚パターンは、同じ民族意識?で結ばれております。
 
つまり、生まれ育った環境と基本的な意識が、かなり似ているのです。
 
また、日本の学校をご卒業された30代男性と朝鮮学校ご出身のカップルも誕生しております
 
さらに、韓国で生まれ育ち日本へ留学されて永住される優秀な男性と日本人女性(薬剤師)等々、
様々なパターンで続々と成婚されました。
 
逆に
 
いいところまでいったのに、成婚されなかったケースもありました。
 
お見合い後、男性がとても気に入り、すぐに真剣交際に至ったものの、結局、
宗教の違いから破談になったのです。
 
婚活は、お見合い後、お互いに「結婚しようね!」となっても、宗教や信仰をはじめ
親御様の反対があったりと、様々な理由で、スムーズにいかなかったり、破談になるケースがあります。
 
弊社ではもちろん、どのようなケースでも過去の経験から学びえた知識で、
会員様を全面的にフォローしていきます。
 
これは、単に、結婚を奨めるということではなくて、辛い気持ちを乗り越えてでも、諦める選択の方向
のアドバイスもあります。
 
最終的には、ご本人同士で、結婚するか否かの選択をするのですが、きちんと頭を整理しながら
気持ちを整理して頂く必要があろうかと思います。
 
結婚相談所の役割は、単に、お見合いの相手を探して、日程調整をするだけではありません。
 
結婚が決まったあとに、結婚式の場所を男性側にするか、女性側にするかでモメル事もしばしばです。
 
その他には、指輪や真珠のネックレスがちゃっちいとか、結婚式の費用負担の割合、新居・新婚旅行の
内容や費用などなど、一気に片づける必要があるので、金銭感覚が違いすぎるとモメルのです。
 
モメル原因については、他にもたくさんの例が御座いますが、会員様のお気持ちを考えて、これ以上は
控えさせて頂きます。
 
いずれにせよ、弊社では、結婚を誓い合って、式場まで見に行って、その後に親御様の都合で破談になった場合は
両者に対するケアを充分にしていきます。
 
人は、どうかすると精神的に弱いものです。
 
結婚できると信じていたものが、ある日突然、ご本人の納得できない理由などで、
うまくいかなくなるケースがあるのです。
 
私としては、どのような状況になっても、とにかく最後まで、
きちんと責任をもって対応していきます。
 
婚活でお悩みの方は、是非一度、婚活工房の扉を叩いてみてください。
 
皆様のご健康とご多幸を衷心よりお祈り申し上げます。
 
よいお年をお迎え下さいませ!
 
婚活工房 代表 金(広瀬) 哲三
 
///////////////////////////////////////////////////////////
婚活工房 代表 広瀬 哲三
業界最大手 NOZZE加盟店 結婚相談所
電話:03-3699-1522(行こう!夫婦)
http://k-kobo.biz/