無料簡単登録 在日韓国人のお見合いNo.1 <業界最大手・ノッツェ加盟店>

ご相談はこちらまで
トップ > ニュース

お見合いの常識 <5> 住所や駅名等を細かく聞かないように!

[2015年10月14日]
お見合いの常識 <5> 住所や駅名等を細かく聞かないように!
 
お見合いが始まって
 
いきなり
住所や最寄りの駅を詳しく聞く人がいます。
 
これはNGです!
 
初対面でいきなり聞かれて
「もしやストーカー?」と思われると

その後の話の流れが
スムーズにいかなくなります。
 
。。。。。。。。。。。。。。。。
 
おそらく
 
よく知っているお店とか
名残のある街などがあると
思わず、聞きたくなるのでしょうが…
 
NGです!
 
2回目以降にお逢いして
 
よっぽど
話が盛り上がってくればOKですが。
 
。。。。。。。。。。。。。。。。
 
お話をいうのは
滑り出しが大事です!
 
あまり真面目すぎる話も×
 
政治とか宗教のお話も×
 
サラッとした感じのライトなお話から
入っていけばよいのです。
 
お互いがリラックスして
ゆっくり和めるような雰囲気作りが
できればOKです。
 
特に
1回お逢いして、全てを知ろうという事で
質問責めでは
 
相手からすると
「取り調べですか?」となるのです。
 
話の上手い人は

必ず、ユーモアを入れたり
クスッと笑わせたりします。
 
自画自賛ではNG!
 
お互いが一緒にいて

ゆったりできる時間を過ごせれば
とりあえずOKです。
 
お見合いは、2回目からが本番です。
 
1回目は、単なる顔合わせなので
そこで、生理的に逢わなければ
お断りをするしかありません。
 
しかし
 
分からなければ
分かるまで逢うべきです。
 
その後に判断をして
方針を決めればよいのです。
 
迷ったら
 
もう一度、いや何度でもお逢いして
ゆっくりとお話をしてみましょう。
 
初対面で
自分を全て出し切れる人は
いないのです。
 
長所も短所もお互いに出して
 
それでも
イケル!と思ったら
 
結婚しましょう!
 
結婚には勇気と決断が必要です。
 
 /////////////////////////////////////////////////////////////
婚活工房 代表 広瀬 哲三
業界最大手 NOZZE加盟店 結婚相談所
電話:03-3699-1522(行こう!夫婦)
http://k-kobo.biz/