無料簡単登録 在日韓国人のお見合いNo.1 <業界最大手・ノッツェ加盟店>

ご相談はこちらまで
トップ > ニュース

(晩婚・未婚・少子)化のメカニズム <イマドキのアラサー女子心理の考察>

[2015年09月24日]
(晩婚・未婚・少子)化のメカニズム
<イマドキのアラサー女子心理の考察>
 
連日のように30代女子のお客様が
ご来店になっております。
 
お話を聞いていると
20代後半の時に大恋愛をしたものの
様々な理由で結ばれなかったようです。
 
その後は、しばらく、
恋愛をしたくない時期があったものの
気がつけば、もう30を超えているので
焦って、結婚相談所に駆けつけた
というパターンがかなり多く見られます。

ただ、焦っているものの
妥協はしないのです。
 
20代前半であれば
相手を好きになれば、即、結婚!

となっていたものの
社会経験を積んでいると
「結婚して、苦労するなら、しないほうがヨシっ!」

となるのです。
 
特に
 
仕事が出来る人で
年収が700万円以上ある女子の方は
異口同音に
「私より年収が低い方は対象外!」となるのです。

ただ、逆に
このご時世で年収が700万円あると
それなりのご職業となり
お見合いとなると人気があるのです。
 
そういう男子は

やはり、若い女性に目がいきます。
 
「子供が2人位はほしい」という人は
最後の子供を産むのが35歳位と仮定して
だいたい32歳位までの女性と制限をつけます。
 
男性は、年齢条件は、絶対に譲らないのです。

と、
一番マッチングしないパターンは
こんな感じとなっています。

20代の男性は、少し年上でもお互いに若いので
年齢はあまり気にしません。
 
しかし
 
30代に入ってきたり
40代に入ると
男性心理は大きく変化します。
 
できれば
「20代の若い女性と結婚したい!」
というのが本音の方も多いのです。
 
。。。。。。。。。。。。。。。。
 
30代女子は
「今の生活より、よくならなければ
結婚する意味がない」
 
と考えて
 
相手への条件が厳しくなり
悪循環となります。

そのまま、アラフォー女子となると
お相手の男性は
「もう子供は要らない」という方になります。
 
つまり
 
バツイチの子供ありの方です。
 
40代の男性であれば
おおよそ

子供は、小中高生あたりの世代となるので
同居するとなると
多感な時期であれば
なかなか難しい面があります。
 
と、余計に結婚が難しくなるのです。
 
。。。。。。。。。。。。。。。。
 
一方
中高年の女性は、逆に簡単で決断も速いです。
 
若い時は、容姿にこだわったものの
この年代になると、外見はどうでもいいと思う
人が多いのです。
 
プロフィールを見て
自分の許容範囲内であれば
ドンドン積極的にお見合いで逢いますし
お互いの条件が合えば
すぐ、結婚です。
 
但し
 
入籍をせず、式を挙げず、というパターンが
多いのです。
 
籍を入れると
相続の問題が生じるケースがありますし
同居だけでいい というカップルも
多くいらっしゃるようです。
 
。。。。。。。。。。。。。。。。。
 
いずれにせよ
結婚は、何歳でもいつでも可能です。
 
しかし
 
より有利な条件での結婚となると
男女の性別に関係なく
若い方がいいのです。
 
親御様や周りの方が、
積極的に声をかけて
 
婚活エンジンをかけてあげて下さい。 
 
 
婚活は、悩む前にまず、プロにご相談を!
 
何卒、宜しくお願い申し上げます。
 
 /////////////////////////////////////////////////////////////
婚活工房 代表 広瀬 哲三
業界最大手 NOZZE加盟店 結婚相談所
電話:03-3699-1522(行こう!夫婦)
http://k-kobo.biz/